logo
市民の人権擁護の会 日本支部
logo


ADHDに対する警告 2006/9/22現在 

■◇■◇■◇■ ADHD治療薬に対する警告! ■◇■◇■◇■

関係者各位
                         
ADHD治療薬に対する、カナダ政府の警告

前略、

本日(現地時間21日)、カナダの報道機関によって、カナダ政府が全ての注意欠陥・多動性障害(ADHD)治療薬に関し、主に子どもが使用した際の興奮や幻覚という副作用について警告するように治療薬のラベル表示を改訂することを求めた、と発表されました。

今月、モントリオールでショッキングな銃乱射事件が起きたばかりのカナダですから、今後も向精神薬と銃乱射などの暴力事件との関係に関する議論が注目されます。

8月22日ニューヨークタイムズなどで報道されたように、米食品医薬品局(FDA)はADHD治療薬による突然死などの副作用に対し、最も強い警告(ブラック・ボックス・ウォーニング)を発表していました。あれからちょうど一ヶ月が経ち、今度はカナダ政府がADHD治療薬の危険性に関し警告を発したということです。

当会日本支部では、FDAの発表から1週間後、米国政府の見解に基づき、突然死などを引き起こすADHD治療薬や中枢神経刺激剤の問題に対し厚生労働省に陳情を申し入れました。そして、先週末の15日、日本でもこの治療薬の危険性について周知するよう陳情を行ってきました。

 この陳情の場で興味深い事実が浮かび上がってきました。ADHD治療薬として一般的に使用されているリタリンという向精神薬は、もともと厚生労働省がADHDの適用・効能を認めていない。危険な報告が出ていても効能を認めていないので、大々的に危険性を周知できない、ということ。まさに、日本では適応外処方の死角が存在し、リタリンによる被害者は救われず、薬害が続いている状態です。

 その一方、早くからリタリンなどのADHD治療薬を導入している欧米では、その危険性が広く周知され、規制が強化されています。 下記に当会国際本部からの発表(翻訳版)を添付しますので、ぜひ目を通してください。

米国食品医薬品局(FDA)によるADHD治療薬のラベル表示改訂の指導に、カナダ政府も従うカナダの規制当局は、ADHD治療薬が興奮や幻覚を引き起こす可能性について警告を発する

米食品医薬品局にあたる、カナダ保健省が、全てのADHD治療薬に対し、主に子どもが使用した際の興奮や幻覚という副作用について警告するよう、ラベル表示を改訂することを求めた。これは、本日The Canadian Pressのオンライン記事で発表された。

この記事は、ロイター通信社による「最新情報:ADHD治療薬に対してFDAが新たな警告を指示した」と題する記事からちょうど1ヶ月後にあたる。ロイターの記事では、ADHD治療薬の中枢神経興奮剤は、今や、薬剤によって引き起こされる精神病的行動についてだけではなく、心臓発作や心臓麻痺、突然死のような心臓血管への重大なリスクについて警告しなければならないことが書かれてあった。

今年5月には、カナダ保健省はADHD治療薬の心臓血管に関する副作用について警告を発していた。今回、向精神薬服用の危険性が記載されている一覧に、興奮や幻覚という精神的な逆作用について追記されることになった。

The Canadian Pressの記事では、「昨年カナダ国内で、この薬に対する処方せんが200万枚以上出された。」と書かれている。前述したロイター通信社の記事によると、アメリカ国内では、ADHD治療薬に対する処方せんが、毎月300万枚出されている。

世界中で何百万という人々が向精神薬を服用し、これらの薬による肉体的、精神的副作用が明らかにされつつある今、関連するリスクは市民に知らされなければならない。精神保健の監視団体である市民の人権擁護の会は、人々に精神薬のリスクについて知らせるために、国際的に高まりつつある精神薬への警告について、報告書をまとめている。


日本でも、これ以上被害者を出さないために、この問題を読者に周知したり、真剣に取り組む医療関係者や報道機関が必要とされています。薬害で国民を死亡させたり、被害者を生み出したりしないために、さらに厳しく医薬品、特に向精神薬の問題に取り組んでいただきたい所存です。何卒よろしくお願いします。

草々


平成18年9月22日

市民の人権擁護の会 日本支部



HOME 国際本部日本語サイト リンク Facebook 連絡先:info@cchrjapan.org  


All rights reserved by CCHR JAPAN:連絡先:〒170-0004 東京都豊島区北大塚2-11-7-7F TEL&FAX:03-3576-1741 E-MAIL:info@cchrjapan.org